北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 KITAKYUSHU MUSEUM OF NATURAL HISTORY & HUMAN HISTORY

おうちでいのちのたび博物館

一覧

パレオイソプス
パレオイソプス
パレオイソプス 約4億年前(古生代デボン紀前期)にいた巨大なウミグモの仲間で、ドイツから化石が見つかっています。全長40センチメートルにも達し、当時の強力な捕食者だったと考えられています。ウミグモは…
キャナドセラス
キャナドセラス
キャナドセラス 約8000万年前(中生代白亜紀後期)にいたアンモナイトの仲間で、大きいものでは直径が50センチメートルを超えることもあります。国内では北海道や和歌山県などから化石が見つかっています。…
ティロサウルス
ティロサウルス
ティロサウルス 巨大な海の爬虫類、モササウルス類の一つです。モササウルス類は約1億年前~約6600万年前(中生代白亜紀後期)に栄えた強力な捕食者で、全長が10メートルを超えるものもいました。 …
ユーボストリコセラス
ユーボストリコセラス
ユーボストリコセラス アンモナイトの仲間で、約9000万年前~約8000万年前(中生代白亜紀後期)に栄えました。一般的なアンモナイトとは異なり、バネのような形の不思議な殻を持っていました。日本からも…
ヘラクレスオオカブト
ヘラクレスオオカブト
ヘラクレスオオカブト  中南米に生息する、世界で一番大きなカブトムシです。生息地ごとに角にある突起の位置や形などが異なることが知られており、いくつかの亜種に分けられていますが、研究者によって見解が異…
オオクワガタ
オオクワガタ
オオクワガタ  日本最大級になる、たいへん有名なクワガタムシです。今では飼育繁殖技術の向上により、養殖された個体を手に入れやすくなりました。その一方で、生息地の破壊などで野外ではとても珍しくなってし…
アレクサンドラトリバネアゲハ
アレクサンドラトリバネアゲハ
アレクサンドラトリバネアゲハ  世界で一番大きなチョウとして知られ、雌は翅を広げると23 cmにもなります。パプアニューギニアの狭い地域に生息しており、ワシントン条約で保護されています。雄と雌のかた…
自然発見館曽根干潟底生生物編
自然発見館曽根干潟底生生物編
当館公式YouTubeチャンネルに自然発見館の曽根干潟のジオラマ、特にカニ類などを紹介する動画をアップしました。 後半には実際の曽根干潟の様子もあります。 ぜひおうちでいのちのたび博物館をお楽しみ…

「おうちミュージアム」についてはこちら
北海道博物館(おうちミュージアム本部)