北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 KITAKYUSHU MUSEUM OF NATURAL HISTORY & HUMAN HISTORY

大橋 智之

プロフィール


モンゴル・ゴビ砂漠での調査

古脊椎動物担当学芸員
大橋 智之
おおはし ともゆき

1976年 福島県生まれ
2000年 東北大学理学部地圏環境科学科卒業
2003年 東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻修士課程修了
2006年 東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻博士課程修了 博士(理学)
2006年11月~2009年6月 東京大学生産技術研究所博士研究員
2009年7月~2010年3月 東京大学学術統合化プロジェクト(ヒト)特任研究員
2010年4月~ 現職

【所属学会】

日本古生物学会(将来計画委員会)
Society of Vertebrate Paleontology
日本ウマ科学会

主な研究業績

【論文】

<古生物学>

<博物館学関連>

【主な学会発表:筆頭】

研究紹介

 専門分野は古脊椎動物学で特に恐竜や鳥類化石について研究をおこなっています。北九州地域で産出する陸上古脊椎動物化石をはじめとし、日本の他の地域から産出する陸上古脊椎動物化石についても研究を進めています。
 博物館学的に視覚障害者を対象としたハンズオン展示の在り方についても研究しています。