北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 KITAKYUSHU MUSEUM OF NATURAL HISTORY & HUMAN HISTORY

上田 恭一郎

プロフィール

上田 恭一郎(館長)

館長
上田 恭一郎
うえだ きょういちろう

2015年4月から館長として勤務しています。
 この博物館は自然史、歴史、考古の3つの博物館が合併して生まれた博物館ですが、そのうちの自然史博物館で準備室時代から昆虫担当の学芸員として働いてきました。主にチョウやガの分類、系統、昆虫化石を研究してきましたが、展示してあるクジラの骨格を作ったり、珪化木をクリーニングしたり、博物館の大型資料作成にも担当学芸員とともに関わってきました。
 博物館の仕事には、資料を中心に収集、保存・整理、研究、展示・教育と幅広いものがあります。変化する社会の中でこれらをどのように行い、多くの人に楽しんでいただける博物館とするのか、スタッフや市民の方々と共に考え、その実行に努力していきたいと思います。

1950年 宮崎県生まれ
1978年 九州大学大学院農学研究科(農学専攻)博士課程修了
1979年 北九州市自然史博物館開設準備室 勤務
1983年 九州大学にて学位取得(農学博士)
1997年 北九州市立自然史博物館 主幹
2006年 北九州市教育委員会 参事(学芸担当部長)
2013年 北九州市市民文化スポーツ局自然史・歴史博物館 名誉館員
2015年4月~ 北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館) 館長

主な研究業績