北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 KITAKYUSHU MUSEUM OF NATURAL HISTORY & HUMAN HISTORY

かみしばい

紙芝居「いのちのたびってなあに?」

紙芝居「いのちのたびってなあに?」

この度、私立・公立の保育所(園)・幼稚園の保育士、教師及び保健福祉局保育課、教育委員会指導部の関係6者の協力のもとに、幼児教育版の紙芝居を作成致しました。「いのちのたびってなあに」というテーマは、幼児期の子どもたちにとっては少し難しい問いかけです。この紙芝居を通して、子ども達がそれぞれの想いの中から答えを見つける努力をし、そして、いのちの大切さに気づく一助となることを期待して作成しています。

博物館を利用される前後に、この紙芝居を活用していただけますと、子ども  たちの好奇心や感性がより刺激されるのではないかと思われます。

あらすじ
カエルの「シュレーゲル博士」の案内のもと、3人の子どもが博物館の展示を通して、 いのちの不思議さやいとおしさに気づいていく・・・という内容です。
紙芝居イメージ 紙芝居イメージ 紙芝居イメージ
購入方法
博物館ミュージアムショップで、1冊=850円(税込)で販売しています。
(送付も可能です。ご相談下さい。なお、送料は地域によって異なります。)
見本(お手にとってご覧下さい)
ミュージアムショップの奥の棚。