北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 KITAKYUSHU MUSEUM OF NATURAL HISTORY & HUMAN HISTORY

理念と方向性

理念

自然と人間の関わりを考える共生博物館

  1. 博物館の展示に於いて示していく
  2. 教育・普及事業に於いて啓発を行う
  3. 資料収集、保存及び研究を進めていく

方向性

知的アクセス権を保障する博物館 - 知的好奇心への対応

  1. ミュージアム・ネット化構想を進める
  2. 常に開館している博物館「24時間ミュージアム」を推進する
  3. 知的な疑問や関心に責任を持って応える

セカンドスクールとしての博物館 - 将来への知的投資

  1. 学校等に対して誘致事業を推進する
  2. 学校教育の支援事業を強化、拡大する
  3. 家庭教育の支援事業を充実する

研究の成果を教育・普及に生かす博物館 - 社会への知的還元

  1. 知識と経験を生かし、質の高い展示と教育・普及事業を行う
  2. 知の集積施設として外部の委員・講師や他組織の指導・助言を行う
  3. 地域の特性を活かした研究を行い、広く情報を発信する