北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 KITAKYUSHU MUSEUM OF NATURAL HISTORY & HUMAN HISTORY

その他

博物館実習

将来の博物館運営をになう若手学芸員を育てることも博物館の重要な仕事です。当館にも毎年、学芸員をめざす大学生や大学院生が実習にやってきます。実習では学芸員の指導のもとでいろいろな作業を体験し、博物館の機能や活動を勉強します。


ミトコンドリアDNAを取り出す実習。
試料は自分の細胞!

キャットウォーク

ここはどこでしょう?答えはアースモールの天井裏にある作業用通路「キャットウォーク」です。アースモールにある翼竜や首長竜の骨格は、ここから吊るされています。通路のすき間からは十数メートル下の床が・・・もちろん、関係者しか入れません。


すき間から十数メートル下が・・・

太陽光発電設備

平成17年より博物館で使う電気の一部が太陽光発電になりました。太陽電池パネルは屋上にあるので見えませんが、環境負荷を押さえるために毎日電気を生み出してがんばっています。


屋上の力持ち?太陽電池パネル。


がんばっています(でも曇りなので数値低め)。