ロバトアンヌラリア(ロボクの一種)

 

トクサ綱(シダ植物)

Lobatannularia ligulata (Halle) Halle

時代 古生代 ペルム紀 

産地 中華人民共和国

石炭紀やペルム紀に繁栄したシダ植物です。現生のトクサやツクシの仲間ですが、高さは30m以上になりました。節のある茎は中空で、各節からは節を取り巻くように(輪生状に)細い葉が出ていました。

P-t4.html
ひとつもどるP-t4.html
Paleozoic1_2.html
最初にもどるPaleozoic1_2.html