ファコプス(三葉虫)

 

節足動物

Phacops rana Green

時代 古生代 デボン紀

産地 アメリカ

三葉虫は、古生代にのみ栄えた絶滅動物群で示準化石として広く知られています。 ファコプスは、デボン紀を代表する三葉虫の一つで、複眼がよく発達しています。三葉虫には、防御のために丸くなるものがあり、しばしば丸まった状態の化石が発見されます。

P-t2.html
ひとつもどるP-t2.html
Paleozoic1_1.html
最初にもどるPaleozoic1_1.html