ファボシテス(ハチノスサンゴ)

 

腔腸動物

Favosites sp.

時代 古生代 デボン紀

産地 岐阜県

ペルム紀末に絶滅した床板サンゴの化石です。サンゴの表面模様がハチの巣に似ていることから、ハチノスサンゴと呼ばれています。オルドビス紀に出現し、シルル紀、デボン紀に造礁生物として栄えペルム紀に絶滅しました。

P-t2.html
ひとつもどるP-t2.html
Paleozoic1_1.html
最初にもどるPaleozoic1_1.html