スキフォクリヌス(ウミユリ)

 

棘皮動物

Scyphocrinus elegans Zenker

時代 古生代 デボン紀

産地 モロッコ

棘皮動物の仲間であるウミユリ類は、カンブリア紀中期から知られています。その名の通り、ユリのように海底に生え固着生活を送ります。多くの場合、死後短期間で体が分離し完全な形の化石が発見されることは稀です。

Paleozoic1_1_2.html
ひとつもどるPaleozoic1_1_2.html
Paleozoic1_1.html
最初にもどるPaleozoic1_1.html