レプタエナ

 

腕足動物

Leptaena depressa (Sowerby)

時代 古生代 シルル紀

産地 イギリス

腕足動物は、海生無脊椎動物の一のグループです。レプタエナは、有関節類の仲間で、突き出した耳翼と直線状の蝶番線が特徴的です。殻表面の皺は、柔らかい海の底で、体を安定させる働きがあったと考えられています。

Paleozoic1_1_2.html
ひとつもどるPaleozoic1_1_2.html
Paleozoic1_1.html
最初にもどるPaleozoic1_1.html