プラティオポサウルス(頭骨)レプリカ

 

両生類

Platyoposaurus stuckenbergi (Trautschold)


時代 古生代 ペルム紀

産地 ロシア ウラル

迷歯類(ラビリントドント)といわれる両生類のグループは、入り組んだエナメル質のひだがある歯を持っていました。その中の分椎類といわれる一群は、エリオプスやプラティオポサウルスで代表されます。

8box1_amphibiabox.html
ひとつもどる8box1_amphibiabox.html
Mesozoic1_2.html
最初にもどるMesozoic1_2.html