ワイテイア属の一種

 

シーラカンス目

Whiteia sp.


時代 中生代 三畳紀後期

産地 カナダ、ワピチ湖

三畳紀の代表的なシーラカンスの化石です。この標本はカナダのロッキー山脈にあるワピチ湖の近くで発見されたものですが、この他に数種類のシーラカンスの仲間がいたようです。 

6box_coelacanth1.html
ひとつもどる6box_coelacanth1.html
Mesozoic1_2.html
最初にもどるMesozoic1_2.html