アエゴクリオセラス

 

アエゴクリオセラス(アンモナイト)

軟体動物

Aegocrioceras capricornum Roemer


時代 中生代 白亜紀前期

産地 ドイツ

巻きが非常にゆるく、まるで蚊取り線香のような形をしたアンモナイトです。表面には、管の伸びる方向とはほぼ直交する強い筋(肋)があります。白亜紀には、アエゴクリオセラスのように非常に巻きのゆるいアンモナイトがたびたび出現しましたが、こんな壊れやすそうな殻を持ってどのような生活をしていたのかはよくわかっていません。

11boxanmo.html
ひとつもどる11boxanmo.html
Mesozoic1_3.html
最初にもどるMesozoic1_3.html