モンガラカワハギ     

 

フグ目

Balistoides conspicillum (Bloch and Schneider)

現生

沖縄県那覇市

サンゴ礁にすむ美しい魚です。モンガラカワハギの仲間は大きな背鰭第1棘を開くと第2棘がこれを支え、しっかりと固定することができます。敵におそわれるとサンゴ礁の穴に潜りこの背鰭棘と腹鰭で体を固定し身を守ります。

D3-Fish_03.html
ひとつ前にもどるD3-Fish_03.html
http://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html
最初にもどるhttp://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html