ノコギリザメ    

 

ノコギリザメ目

Pristiophorus japonicus Jordan and Fowler

現生

鋸のような吻を持つことからこの名で呼ばれています。吻の両側の突起は鱗が変化したものです。鋸状の吻の中央付近に一対の長いひげがあり、これで海底のえさを探し、鋸状の吻でえさを掘り起こすといわれています。

D3-Fish_02.html
ひとつ前にもどるD3-Fish_02.html
http://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html
最初にもどるhttp://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html