スナヤツメ   

 

ヤツメウナギ目

Lethenteron reissneri (Dybowski)

現生

秋田県

ウナギの仲間ではなく無顎類と呼ばれる原始的な脊椎動物です。ヤツメウナギの仲間の幼生はアンモシーテスとよばれ、ナメクジウオのような形をしています。スナヤツメは4年めの秋から冬に変態し、えさを全くとらないで成熟し、海に下ることなく、翌春、川で産卵します。

D3-Fish_02.html
ひとつ前にもどるD3-Fish_02.html
http://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html
最初にもどるhttp://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html