ジンベエザメ   

 

テンジクザメ目

Rhincodon typus Smith

現生

沖縄県

魚類の中で最も大きくなる種で、全長18mに達すると考えられています。熱帯から温帯の海に生息しており、大きな体を維持するためにプランクトンを食べています。卵胎生で多数の子を産みます。

D3-Fish_02.html
ひとつ前にもどるD3-Fish_02.html
http://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html
最初にもどるhttp://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html