アオザメ

 

ネズミザメ目

Isurus oxyrinchus Rafinesque

現生

北九州市若松区

世界中の暖かい海にすんでいます。尾鰭は三日月型で付け根には横にはり出したキールがあります。歯は細長く、魚を捕らえるのに適した形をしています。高速で泳ぎ、シイラなどを食べています。胎生で4尾から16尾の子を産みます。

D3-Fish_01.html
ひとつ前にもどるD3-Fish_01.html
http://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html
最初にもどるhttp://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html