コノハチョウ(表) (オス)

 

タテハチョウ科

Kallima inachus siamensis Fruhstorfer

現生

タイ/ヴィアンパパオ 1990 

コノハチョウの裏面も「隠蔽型擬態」(mimesis)の代表で、地面の枯れ葉の中にとまったりすると見分けがつきません。裏面の枯れ葉模様はいくつかのパターンに分けられ、中にはカビが生えたような斑紋、虫食い跡のような斑紋もあるので驚かされます。

D2-Insect_04.html
ひとつ前にもどるD2-Insect_04.html
http://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html
最初にもどるhttp://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html