アンフリサスキシタアゲハ (メス)

 

アゲハチョウ科

Troides amphyrysus ruficollis Butler

現生

マレーシア/タイピン iii. 1978

東洋熱帯区の大形のアゲハチョウ、キシタアゲハ類の代表です。幼虫はウマノスズクサのなかまを食べて大きくなります。前翅が一様な黒色であるのに対し、後翅の黄色は黄金色がかり、青い空を背景に飛ぶ個体を下から見上げると大変美しいものです。ワシントン条約のIIに含められ保護されています。

D2-Insect_01.html
ひとつ前にもどるD2-Insect_01.html
http://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html
最初にもどるhttp://www.kmnh.jp/exhibition/Diversity/D-Top.html