タナゴ属の一種

 

コイ科

Acheilognathus sp.

時代 新生代 更新世

産地 大分県九重町野上

背鰭の前にある骨(背鰭前担鰭骨)が幅広いことからコイ科の中でもタナゴ亜科に属するものと考えられます。タナゴは二枚貝に卵を産みつける習性があります。現在日本には十数種のタナゴの仲間がいます。

ひとつもどる

最初にもどる

C2-b5.html
Cenozoic2.html