アーキディスコドン(下顎の歯)

 

哺乳類 長鼻目

Archidiscodon sp.

時代 新生代 第四紀 更新世

産地 アメリカ オクラホマ州 ポールスバレー

 

最も進化したゾウの仲間では、1本の歯がたいへんに大きくなっています。この歯は顎にたくさん並ぶのではありません。この歯がすり減って小さくなったころに次の歯が生えてきておき変るのです。片方の顎に上下それぞれ6本の歯が順に生えてきます。

ひとつもどる

最初にもどる

C2-b3.html
Cenozoic2.html