エゾタマキガイ

 

軟体動物

Glycymeris yessoensnsis (Sowerby)

時代 新生代 第四紀 更新世

産地 千葉県

千葉県に分布している更新世の成田層群から発見された二枚貝の化石です。タマキガイの仲間で、殻が厚く、殻形はほぼ円形です。殻頂の前後縁は殻頂の両側で直線的で、多数の放射肋と成長線が特徴的です。

ひとつもどる

最初にもどる

C2-b1.html
Cenozoic2.html