ハイガイ

 

軟体動物

Anadara (Tegillarca) granosa (Linnaeus)

時代 新生代 第四紀 完新世

産地 北九州市八幡西区本城

フネガイの仲間のハイガイです。縄文時代の堆積物から発見されました。ハイガイは、平均水温20度前後の浅海を好み温暖性の貝類です。縄文期の土器には、ハイガイなどの貝殻でつけた紋様が見られることがあります。

ひとつもどる

最初にもどる

C2-b1.html
Cenozoic2.html