北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 KITAKYUSHU MUSEUM OF NATURAL HISTORY & HUMAN HISTORY

イベント情報EVENTS

令和2年度自然史学会連合講演会

更新日:2020/11/05 カテゴリ:自然史系講演会
開催日12月6日(日)
時間13:00~15:30(予定)
場所いのちのたび博物館(ガイド館)
定員80名(申し込み制)
対象どなたでも(小学生以下は保護者の参加が必要)
料金等講演会は無料、展示見学は有料です
申込方法【申し込み方法】
・往復葉書による事前申し込み制です(申し込み多数の場合は抽選)
・当選者(参加者)には別途博物館入館のコロナ対策の条件を明記した当選通知を送付します
・博物館展示を見学する場合は別途博物館HPの事前予約システムから予約が必要です(講演会参加のみでは展示見学はできません)
・今後のコロナの状況によっては臨時休館(講演会中止)もあり得ることを了承ください

【申込先】
〒805-0071 北九州市八幡東区東田2-4-1
北九州市立いのちのたび博物館 自然史学会連合講演会 宛
<記入必要事項>
参加者(代表者)氏名・年齢
住所
連絡先(電話)
参加希望人数・年齢

【申し込み締め切り】
令和2年11月25日(当日消印有効)
申込期限2020年11月25日 (申込は終了しました)
内容令和2年度自然史学会連合講演会「九州北部から広がる自然史研究:化石からランまで」が当館で開催されます。

【講演者(50音順・講演順ではありません)】
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院)「クワガタ学事始め ~知っているようで知らないクワガタムシの魅力ある世界~」
大橋智之(北九州市立自然史・歴史博物館)「北九州にいた泳ぐ鳥:北部九州のプロトプテルム科鳥類の多様性」
辻田有紀(佐賀大学)「美しいランにもトゲがある!?菌類を巧みにあざむく裏の姿」
中島淳(福岡県保健環境研究所)「身近な水辺で新発見!~淡水魚と水生昆虫の奥深い世界~」
備考【主 催】自然史学会連合、北九州市立自然史・歴史博物館
関連リンク