北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 KITAKYUSHU MUSEUM OF NATURAL HISTORY & HUMAN HISTORY

イベント情報EVENTS

冬の特別展『名刀「博多藤四郎」の輝き 戦国を生き抜いた武士の絆』

更新日:2020/11/17 カテゴリ:歴史系特別展
開催日令和3年1月2日(土)~令和3年2月14日(日)
時間9:00~17:00(最終入館16:30)
場所いのちのたび博物館
料金等大人600円、高大生300円、小中生100円
※常設展とのセット券あり
内容福岡藩2代藩主黒田忠之が小倉藩初代藩主小笠原忠真に贈ったとされる名刀「博多藤四郎」(粟田口吉光作の短刀、国重文)をゆかりの地の北九州市で初公開します。
本展は「博多藤四郎」を軸として、福岡藩と小倉藩を中心に、「戦国」を勝ち抜いたカリスマ的な初代藩主の後を継いだ2代目藩主が「ポスト戦国」の様々な課題をどのように解決して、「御家」の存続と「藩」の確立を実現したか明らかにします。また刀という武具の特性と多様な意味を検証して、武士のあり方と変化を紐解きます。
関連リンク