北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 KITAKYUSHU MUSEUM OF NATURAL HISTORY & HUMAN HISTORY

イベント情報EVENTS

冬の特別展「アクア・キングダム」

更新日:2017/11/05 カテゴリ:自然史系特別展
開催日平成29年12月23日(土・祝)~平成30年2月25日(日)
時間9:00~17:00(最終入館16:30)
場所いのちのたび博物館
料金等大人 500円、高大生 300円、小中生 200円                         ※常設展とのセット券あり
内容脊椎動物の進化の中で陸上にいた祖先から再び水中で生活するようになった仲間がいることが化石や現在の動物で知られています。例えば恐竜時代の海にいた魚竜類やモササウルス類、今のクジラやペンギンなどもそうです。「アクア・キングダム」ではそんな再び水中で生活するようになった脊椎動物の標本を展示して、脊椎動物の水中への適応を紹介します。見どころは泳いでいたと考えられる史上最大の肉食恐竜スピノサウルス全身復元骨格や、全長が21メートルにもなる最大の魚竜ショニサウルス頭骨復元です。