北九州市立自然史・歴史博物館 いのちのたび博物館 KITAKYUSHU MUSEUM OF NATURAL HISTORY & HUMAN HISTORY

イベント情報EVENTS

シンポジウム「ヒト,カブトガニ,干潟ー海はだれのもの?」

更新日:2017/06/13 カテゴリ:自然史系その他
開催日9月24日(日)
時間12:50~17:00
場所いのちのたび博物館 ガイド館
定員300名(当日先着順)
対象どなたでも(小学生以下は保護者の参加が必要)
料金等無料
内容日本には生きた化石カブトガニの生息する素晴らしい干潟がまだ残っています。カブトガニの生息する干潟とはどんな役割があるのか?日本や世界の干潟はどのような現状なのか?
カブトガニは今、人間の保護を必要としています。次世代にこの宝を残すために、まずは彼らのおかれている現状、問題点、保全策について考えてみましょう。
関連リンク