イベント情報

クリスマスイベント

クリスマスイベント

●開催中〜12月25日(金)

サンタさんに大変身・記念撮影コーナーが登場!

サンタさんに変身して、トナカイのはく製と記念写真を撮りませんか? 

開催日 開催中~12月25日(金)
時 間 9:00~17:00
場 所 常設展内3階
対 象 どなたでも
料 金 常設展観覧料(大人500円 高・大生300円 小・中学生200円 小学生未満無料)

詳しくはこちらhttp://www.kmnh.jp/news/detail.php?seri=331

●12月23日(水・祝)~12月25日(金)

クリスマス抽選会 (特別展「医は仁術」ご来場者対象)

特別展入場者を対象に、大沢たかおさんナビゲートの音声ガイドの貸出や、公式ガイドブック、小倉織のハンカチなどを抽選でプレゼント

開催日 12月23日(水・祝)~12月25日(金)
時 間 9:00~17:00
場 所 特別展会場入口
対 象 特別展「医は仁術」展ご入場者
料 金 特別展入場料(観覧チケットの提示)が必要
大人1,200円、高・大生900円 小・中生450円

ニューイヤーイベント

●12月26日(土)〜1月15日(金)

干支に因んだディスプレイが登場!

エントランスでは、博物館ならではの新年の縁起物『サル』の剥製で皆様をお出迎えします。

開催日 12月26日(土)〜1月15日(金)
時 間 9:00~17:00
場 所 1階 エントランス

●1月2日(土)

餅つき実演

新年開館初日に餅つき実演を実施します!!

開催日 1月2日(土)
時 間 11:00~、12:30~、14:00~(予定)
場 所 1階ガイド館
料 金 常設展もしくは、特別展の観覧チケットの提示が必要。

各回200名様にはおもちを進呈。各回30分前から配布する『おもち引換券』(先着)が必要です。

●1月2日(土)~1月3日(日)

「医は仁術展」お年玉プレゼント企画

特別展入場者(各日先着500名様)に、博物館オリジナルクリアファイルまたはエコバックをプレゼント

開催日 1月2日(土)~3日(日)
時 間 9:00~17:00
場 所 特別展会場入口
対 象 特別展「医は仁術」展ご入場者
料 金 特別展入場料(観覧チケットの提示)が必要
大人1,200円、高・大生 900円 小・中生 450円

記念イベントいのちのたび博物館ガイド館

※いずれも先着300名入場無料

●10月10日(土)13:30〜16:00終了しました

講演1「『医は仁術』について」

鈴木一義(国立科学博物館産業技術史資料情報センター長)

suzuki

[プロフィール]
国立科学博物館 産業技術史資料情報センター長 江戸時代から現代に至るまで、幅広く日本の科学や 技術の発展状況について調査、研究を行っている。経済産業省「ものづくり日本大賞」選考委員、「ロボット大賞」選考委員、「クールジャパン」委員、文化庁世界遺産WG委員、トヨタ産業技術記念館構想委員など。

講演2「日本の医学と九州」

酒井シヅ(順天堂大学特任教授)

sakai

[プロフィール]
静岡市生まれ。三重県立大学医学部卒業。 東京大学大学院修了。 順天堂大学医学部医史学研究室の助手となり、医学史を専攻。2008年から順天堂大学特任教授。2012年順天堂大学 医学教育歴史館館長。 TBSのドラマ「仁」など数々の医事考証を担当。著書『解体新書現代語 訳』『病が語る日本史』など

●10月17日(土)14:00〜16:00終了しました

シンポジウム「患者塾」(毎日新聞で好評連載中)

テーマ「医は仁術って本当ですか?」医療の疑問にやさしく答える

患者塾塾長:小野村健太郎(おのむら・けんたろう)

onomura

[プロフィール]
1949年山口県生まれ。北海道大学を中退して放送作家、アナウンサーなどの後、産業医科大学1期生に。同大学放射線科を経て92年、芦屋町におのむら医院開業。専門のCT診断に加え、ダイエット外来や禁煙外来など生活習慣病予防に力を入れており、日本アロマセラピー学会広報担当理事としても活躍。98年から毎日新聞に連載中の「患者塾」を主宰し、NHKラジオ第1「はっけんラジオ」でも健康の話題を分かりやすく解説する。

●11月13日(金)15:00〜16:30終了しました

医療を通して国際協力活動中の医師 川原氏の講演会

テーマ「イスラムの国・スーダンで実践する『医は仁術』」

川原尚行氏(NPO法人ロシナンテス理事長)講演会(企画:RKB毎日放送)

kawahara

[プロフィール]
北九州市八幡東区生まれ。福岡県立小倉高等学校・九州大学医学部卒業。九州大学臨床大学院(生化学)を修了し博士号を取得。外務省在タンザニア日本大使館で医務官兼二等書記官・在スーダン日本大使館で医務官兼一等書記官を経て2005年辞職。同年スーダンで医療支援活動を開始。2006年北九州市にNPO法人「ロシナンテス」を設立。東日本大震災では現地入りし医療・災害復旧活動を行った。現在スーダンと宮城県南部で活動を継続中。

●11月28日(土)15:00〜17:00終了しました

ギャラリートーク 15:00~16:00(特別展会場内:特別展入場料が必要です。)
特別講演会 16:00~17:00(ガイド館:無料)

本特別展の企画監修者の一人である杉本真樹 医学博士が、IT情報通信技術や3Dプリンターなど
先端技術を駆使した医療の最前線についてわかりやすく解説します。

テーマ「最先端技術による未来の仁術: 身体能力を拡張する医療の進歩とは」

杉本 真樹(神戸大学大学院医学研究科消化器内科学 特務准教授)

杉本真樹

[プロフィール]
1996年帝京大学医学部卒業。専門は外科学。
外科医としての臨床経験から手術ナビゲーションシステム、3Dプリンターによる生体質感造形など医療・工学分野での最先端技術を数多く研究開発している。
2008年、米国カリフォルニア州退役軍人局Palo Alto病院客員フェロー。
2009年に神戸大学大学院医学研究科消化器内科学 特命講師。
2015年より同特務准教授。

event-tirasi

ハロウィン☆ナイトミュージアム

●10月30日(金)18:00〜19:30終了しました

night

夜の常設展の雰囲気を満喫!
「医は仁術」は、学芸員の解説でさらに楽しみながら鑑賞できます。

大人960円・高大720円・小中360円
事前申込必要 ※応募多数の場合は抽選となります。

お申込みはこちら>>

ギャラリートーク

●毎週日曜日13:30~14:00(事前申込不要・特別展入場券が必要)

当館の学芸員の展示解説